• 政策作りのDXで

      様々な社会課題を解決する

      インフラを創る

       

      • issues

        誰もが困り事を地元議員に相談できる政策実現プラットフォームです。議員にとっては自身の実績を地元住民にアピールできるマーケティングツールになります。2019年3月にサービス提供を開始しました。

      •  

         

      • 様々なメディアでissuesをご紹介いただいています

        NHKおはよう日本 (関東甲信越))

        2022年3月3日

        マニフェスト大賞 

        優秀賞

        2020年10月

        日経新聞

        朝刊

        2020年10月

        日テレNEWS24

        「The Social」

        2020年10月

      • issuesの特徴

        1

        政治的な中立性

        利用議員の所属政党は自民・公明・立憲・国民・維新・共産・無所属など多岐にわたります。

        2

        若い無党派層が利用

        利用者の92.9%が20代〜40代、76.2%が支持政党なし、86.9%が地元区議・市議との面識なし。SNSを中心に広がっています。

        3

        荒れない

        1対1の非公開メッセージでのやり取り、実名制、事務局パトロール、などの仕組みにより、通常のSNSと違って荒れません。

      • 会社概要

        株式会社issues

        会社名

        2018年8月8日

        設立日

        東京都大田区(フルリモートのためオフィスなし)

        登記先

      • 代表取締役プロフィール

        廣田達宣 / Tatsunori Hirota

        1988年生まれ、慶應経済卒。大学卒業と同時に株式会社マナボを取締役として創業し「スマホ家庭教師manabo」の運営に従事(同社は駿台予備校グループに売却)。その後認定NPO法人フローレンスに転職し、官民連携事業「こども宅食」を立ち上げる。2018年に同団体を退職し、株式会社issuesを創業。

      • メディア掲載

      • 新着情報

      • issuesブログでの発信

      • 最新情報を公式SNSにてお知らせしています

      • お問い合わせフォーム

        すべての投稿
        ×